本文へスキップ

三重 松阪 津 伊勢 耐震 SE・ZEH ゼロエネルギー住宅を提案する あいほーむ 磯田建設株式会社 です。

TEL. 0120-939-453

〒515-0818 三重県松阪市川井町326-3

工法・仕様 

地盤改良

「エコジオ工法」「HySPEED工法」「表層改良工法」「柱状改良工法」「鋼管杭工法」

 まず地盤調査を行い、その土地に最善の工法を選定し採用します。
 不同沈下しない地盤品質を保証


基 礎

「ベタ基礎」

 基礎の立上りだけでなく、建物の底面全体が鉄筋コンクリートの床板になっている基礎です。
 家の荷重を面で支えます。地面をコンクリートで覆う為、地面からの湿気やシロアリの侵入も防げます。


構 造

「SE構法」

 集成材とSE金物を用いて更なる強度を実現したものが「SE構法」です。頑丈な柱と梁で支えるラーメン構造。
 この構造の強さから木造でありながら、吹き抜け、大開口 ワンフロアワンルームが実現します。
 一棟一棟、鉄骨造やRC造と同じ手法で構造計算をしているのは、SE構法だけ。地震で倒壊0の実績。
 SE構法:詳細  

「在来軸組工法」 「ダイライト工法」 「SW工法(高気密高断熱)」 「耐震金物」

 古くから木構造の工法として行われてきた工法木造軸組工法を発展簡略化した工法を在来軸組工法といいます。
 柱や梁といった軸組で支える工法で、設計にも自由度があります。耐震面を考え耐震金物とダイライト工法を併用し
 取り入れています  ダイライト工法:詳細  SW工法:詳細

「鉄骨構造」

 鉄骨造、S造とも呼ばれ、躯体の鉄製や鋼製の部材を用いる構造のものをいいます。
 鉄骨構造は大きく三種類に分けられ、木造軸組工法と同様に柱、梁、筋交いを利用したブレース構造と、柱と梁を完
 全に固定して筋交いを不要としたラーメン構造、小さな三角形を多数組み合わせたトラス構造があります。
 吹き抜け、大開口、ワンフロアワンルームが実現します。


屋 根

「ガルバリウム鋼板」「洋風瓦」「いぶし瓦」「スペイン瓦」「S型瓦」「アスファルトシングル」

 素材により屋根勾配の規定があります。屋根の勾配は外観に大きく影響しますし、瓦によって印象も違ってきます。
 お客様のカタチ・好みによって最適な素材を選定しています。


太陽光発電設備

「キャッチ工法」「支持瓦工法」

 屋根の形、広さ、面積、日照時間、日当たりを考慮して選定しています。
 LIXIL ソーラーフロンティア Panasonic SHARP 


断 熱

「充填断熱工法」

 充填断熱工法とは、柱などの構造材の間に断熱材を充填する工法です。夏も冬も快適な暮らしやすい省エネの家には
 気密度が肝心。断熱材があればいいというものではありません。正しい施工が必須です。
 「発砲系断熱材」   硬質ウレタンフォーム
 「繊維系断熱材」   高性能グラスウール
 「自然素材系断熱材」 羊毛断熱材


外 壁

「乾式工法」「湿式工法」

 雨風を守る役割と外観のデザインを形成する役割があります。イメージに合った色彩や質感を選定してご提案します
 「乾式工法」   サイディング
 「湿式工法」   吹付仕上げ タイル レンガ


住宅設備

「キッチン」

 ハウステック TOTO タカラスタンダード LIXIL TOYOKITCHEN

「ユニットバス」

 ハウステック TOTO タカラスタンダード LIXIL

「洗面」

 ハウステック TOTO タカラスタンダード LIXIL

「トイレ」

 TOTO 


その他

 照明器具:コイズミ Panasonic (全室LED)
 給水装置:さや管ヘッダー仕様
 畳の下に竹炭シート貼
 室内の角分はやさしいR収まり  


保 証・保 険

地盤保証  ジャパンホームシールド

 不同沈下しない地盤品質を保証 10年間

住宅瑕疵担保責任保険  住宅保証機構(まもりすまい保険)

 主要な部分及び雨水侵入を防止する部分の瑕疵を補償 10年間

住宅完成保証制度  住宅保証機構(まもりすまい保険)※任意

 住宅建設業者が倒産等により住宅工事を継続できなくなった場合に、発注者の負担を最小限に抑えて住宅を完成させ
 る制度

SE住宅性能保証  NCN

 SE構法による基礎部分と構造躯体部分に生じた瑕疵の修補費用を補償 10年間

FRP防水保証

 防水の亀裂等による雨水の浸水に対し補償 10年間

防蟻保証

 シロアリの発生に対し補償 5年間

事業総合保険

 工事中の火災等の損害を補償 工事期間中


バナースペース




 Ai Home VR Studio 相談会(随時)
RESERVA予約システムから予約する






 






 WORKS

 SPEC

 EVENT

 REALESTATE

 SETPLAN

 BACKNUMBER





 リクルート

磯田建設株式会社
〒515-0818
三重県松阪市川井町326-3
→アクセス

0120-939-453
TEL.0598-21-7368
FAX.0598-21-0755
E-mail.info@isoda-kensetsu.jp


 BLOG